Entries

スポンサーサイト

Aridarum cf. caulescens ‘angustifolium’ "Sarawak"(1)

色々思うところがあってブセファランドラ以外のお芋に関しては財布の紐がグッと硬くなりましたが、これは問答無用で行って良いだろう!というわけでアリダルム cf. カウレッセンス"アングスチフォリウム"(TB便 2010/9)インボイス:ブセファランドラ catherineae早速到着(2株)。もっさり複数株重ねて何ぼの草かもと思いきや、実際手にとって見ると思った以上の存在感! これぞ求める理想のサイズ 根茎。色々とブセのようでやっぱり...

助けてナウシカ

パターン”油”です ヒャッハー どぼーん 神の視点 丁寧に灰汁を掬う職人の如く ついでにケース内もメラミンスポンジでゴシゴシしてすっきり。お水は水草水槽から。 すっきり。そして裏が赤いバタンアイ。細葉の方も薄っすら赤い。 葉色はそうでもない。ああ次はクリプトだ・・・...

ハズレのアマゾニア

ソイルなんて初期に差が出るだけで1年以上使い込めば最終的に大体一緒なのでは?それにうちのアマアゾニアは数年前のだからかも知れないけどちゃんとPH下がるよ。そう思って巷のアマゾニア品質劣化論に他人事だった時期が私にもありました。新規水槽セットに伴い6月に購入したアマゾニアに出会うまでは。公式にアナウンスされているようにPH6.5~6.8の弱酸性ならそれほど問題は無いんです。個人的にPH降下作用は新規水槽のろ過や...

クリプトコリネSP “BHOOTHATHANKETTU-B“

虫に集られたせいか、足し水が合わなかったのか6月にガクッと調子を崩しましたが、少しずつ機嫌が直ってきました。クリプトコリネSP “BHOOTHATHANKETTU-B“(カミハタ便 2010/02) ちょっと、てろ~んとしてますが崩れる前は葉柄も詰まった感じで非常に好みの草体でした。そしてまたちょっと詰まった葉を展開中? 調子がよい時のクリプト育成は本当に楽しいんですけどね・・・。一応水中にも沈めてます。 ややPHも硬度も高めの田...

ピプトスパサ sp. "TAKA Pendang"C

用土から硫黄臭がしたため、潰れた粒状培養土から桐生砂単用に切り替えてから8ヶ月。今のところ成長も緩やかでなんともコンパクトに収まっております。Piptospatha sp. "TAKA Pendang" C (AZ便 2009/7) うん。限りなく理想のサイズ。(2号鉢)尚”C”は同便同産地が計3つあるので自分が区別するために勝手に付けました。本当はあと2枚葉っぱがあったんですが、アホやって落としてしまいました。コメントに困る地味素朴さ! 根はバ...

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。