Entries

スポンサーサイト

アピストグラマ sp.の稚魚

アピストグラマ sp. (入荷名:カエティ) Apistogramma sp."invoice:caetei"ここ数日明らかに産卵アクション?(シェルターからちょっと顔出す→近づくものを猛烈に追っ払う→直ぐ戻る→ちょっと顔出す→繰り返し)をしているのでもしや~と思って覗いてみると・・・画像からは非常に分かり辛いですが、やっぱり産まれてました~。ピヨピヨと小さい何かが動いています。まだヨークサックが外れていないのかな?発情時の♀は透明感のあ...

枝と葉っぱのブラックウォーター水槽(2)

もうちょっと枝流木入れたりレイアウトを微調整しようかななんて考えているうちにエレムノピゲの稚魚がピヨピヨ泳いでいたので、一旦弄るのはストップ。ボトムサンドを底床に枝流木とマジックリーフをぶち込んだだけです。3日もすると水は赤く色づき、さすがに観賞出来なくなるので、1日ほど強力活性炭のブラックーホールで色抜き。3分の1程度の薄まりました。以下は24日撮影枝と葉っぱのブラックウォーター水槽の住人たちワイルド...

エレムノピゲの稚魚

アピストグラマ エレムノピゲ(ディアマンテ)apistogramma eremnopyge先週、マジックリーフと枝流木で入り組んだブラックウォーター水槽にレイアウト変更したところ、どうやら即効産卵(今まで産卵は何度もしていたようだけど)していたようで、先日底に沈んでジッとしている稚魚を発見しました。PHは6.7。実際は「赤水」といえるくらい濃いブラックウォーターで、そのまま撮影すると非常に見辛いため、已む無くホワイトバランス...

アピストグラモイデス(2)

以前プカを撮影したときはカメラの設定がおかしかったのか、妙に色が白飛びして写ってしまい、満足いかなかったのでリベンジです。アピストグラモイデス・プカルパエンシス Apistogrammoides pucallpaensis現在4.5cmほどですが最近また体色が濃くなってきました。とにかく尾びれの赤さ(赤紫?)と最近鮮明になってきた黒く縁取られた尻ビレの先が素敵。通常時でほぼこんな感じ。 ♀はまだ黄色くなってません。テンションMAX...

オレンジラインの稚魚(1)

ミクロポエキリア sp オレンジライン Micropoecilia sp. orange lineそろそろかなぁーなんてお腹が膨らんだ♀を眺めてたらプリッと出産。30分ほどお産に立会い、確認できた10匹をレンゲで掬って産卵ケースへ移動。この移動のときにうっかり稚魚を潰してしまうと凄い罪悪感なのです。小さい上にチョロチョロ動き回るのでまともに撮影できません。親はまだ産みそうなので、モス入り産卵ケースに移動。とか書いているうちにまた生まれ...

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。