Entries

スポンサーサイト

ブセファランドラsp.クアラクアヤン産 タイプ?&?(2)

夏にコケに喰われたので、もうちょっと見られる状態にしてから記事にしようと思ったけど満足いく状態になるまで数ヶ月は掛かりそうなので、取り合えず経過をペタリ。ブセファランドラsp.クアラクアヤン産 タイプ?3つに分けた株の中で比較的マシな状態の鉢。先週ヒゲゴケにフィトンギット原液を筆で塗ったところ、コケが一部赤茶に変色。(木酢で代用可能っぽいので買ってまで試すほどでは無いです。)そうなるとエビやオトシンも...

45cmF水槽

ちょっとばかりストロジンspをメインに、ワンポイントでブセファランドラなぞ使ってみようかな?なんて思ってる45cmF水槽の一部をパシャリ。植栽からまだ1週間。へっぽこなりのイメージとしては、枝流木+段差になった石の隙間にストロジンが根を下ろしている感じでしょうか?それにしてもストロジンspは使えるなぁ。強光、CO2要らずで意図したポイントからあまりはみ出ずに成長してくれますし。ブセファランドラは増産次第、ちょ...

ミニミニミクロ?

このインボイスに反応したら負けかな、なんて思ってる人が全国に数人いる気がしま地獄。そんなことはさておき・あまり場所をとらないサイズ・唯一無二の特徴がちゃんとある(混ざったら分からないなんてことが無い)・水中化するorしそう・マニア心を擽るそんな私のヒット条件を満たしたっぽい草が商業ルート初というリンガ島(インドネシア領)から18日に到着、そしてついついゲット。ミクロソリウム(ミニミニミクロ?)sp.Hutan...

あるあるアクアリウム(2)

オレンジラインは元気かなGOMIKAYO!いたいたおまけこの趣味を続けていると、あのシーンのソースケの気持ちは痛いほど分かりますよ^^ノ※使用画像幻の鯉に憑かれた男の物語「残照三色」より(フィッシュマガジン1972~1974年掲載)>>あるあるアクアリウム(1)...

そこは宝の山だった。

少なくとも私にとっては。良く探してみれば前回のTetra Aquarium Digestどころではなかったのでした。持ち帰れないのでお店の人に頼んで後日クロネコで配送を頼み、後日巨大なダンボールで届いたのは143冊の古本。フィッシュマガジン1966~1979アクアライフ1979創刊号~1981洋書・海外雑誌色々1972~1979私が生まれていない時代の本ばかり。残念ながら古くなればなる程号が抜けているけど年代によってはしっかりファイリングされて...

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。