Entries

スポンサーサイト

ヤブコウジ科の一種? スカダウ産(TB便)

(少し前の画像だけど)木だから腐るよりはと思い、湿度70%前後と日によってはほぼ常湿のケースに入れて約2ヶ月。うんともすんともいわないどころか、ある日一枚葉がポロリ。大慌てで2年前198円で買ったアグラオネマ バタフライの子株が新芽を出している、葉に水滴が出来るくらい湿度の高いケースに入れたら1.5ヶ月に1枚ペースで新芽を展開中。まずは一安心?と言いたいところですが、ぽっきり折れそうな小枝サイズには変わりないの...

ブセファランドラのこととか

最近ブセファランドラの検索で来られる方が非常に多いのと、歴史も長いクリプトやホシクサ程ではないにしろ、入荷も増えて少しずつブセファランドラ界もややこしくなってきたみたいなので、ここらで以前コメントにも書いた事も含めて、私の中で把握している部分を主観を交えて、パッと思い浮かぶだけ乱雑に書き綴ってみたり。(TB便、AZ便、出射氏便で来たブセファランドについては信頼の置ける採集者さんと直接提携のある水草屋Ro...

ワイルド・ハニードワーフグラミー(2)

最近手抜き写真ばっかりなのでちょっとしっかり撮って見るテストアオミドロ警報発令中。食べてくれんかな。よく考えたらこの子もインド出身だ。人工餌はアピストもメダカもみんな「おとひめ(C-1かと思ったけど多分B-2)」に統一しました。安くて嗜好性高し。...

インド便色々

カミハタのインド便第三弾の子ら。導入してからもう一ヶ月とは。ため息でちゃう。クリプトコリネSP “BHOOTHATHANKETTU-A“インド便だけど茶っこいので印象はアルビダっぽく感じちゃいます。溶け無しで状態良好。何気に凄いこと。一ヵ月後でも現地葉は曲がりくねってちょと植え難かったので全部カット。時間と肥料次第で時期に赤い葉も出す気がします。クリプトコリネSP “BHOOTHATHANKETTU-B“葉はちょい溶け気味だけどお芋は立派。そ...

BUGってハニー

入荷が比較的稀なくせに、安価でペア取りできて繁殖も楽しめて、小型で愛らしく表情のある動きはペットフィッシュとして付き合えて、飼育自体は難しくないものの、ちゃんと環境を整えてあげれば素晴らしい体色で答えてくれる。そんなお魚というわけで、ワイルド・ハニードワーフグラミーさんをパシャリ。実ははこのお魚にはちょいとした因縁がありましてそれはちょっと昔の話、ピーシーズの「ベタ・グーラミィ」本の写真を見て興味...

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。