Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/164-f30061eb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

外部フィルターのメンテナンス

最近、豆に少量換水しているはずの30cmキューブ水槽に、油膜と黒ゴケが少し目立ってきました。


折角茂ってきたストロジンsp(どうやらスタウロギネと呼ぶらしい?)にもお髭が。
こういう時は、頑固な汚れがどこかに溜まっているものです。



というわけでフィルター(AX-45)を3ヶ月ぶりにパカリ。
写真では分かり辛いけど、やはりかなりの汚れが溜まってます。
早速スポンジと濾材を、飼育水と中和した新水のブレンド水で軽くジャブジャブ。
軽くといっても付着物がパッと見、残らない程度には濯ぎますが。



濾過槽内の水を掬ってみました。
指で摘めるほどのヘドロさん。

↓10分後



たっぷり2cmほどヘドロが沈殿してます。
コップ一杯でこれですから、実際には相当量ヘドロが溜まったまま、水が回っていた
のでしょう。
濾過槽の付着物、沈殿物はバクテリアのコロニーでもあり、一概に汚れとは言えず、
あえて残す人もいますが、結局溜まり過ぎは、底砂の汚れ同様、,慢性的な「髭ゴケ」
発生要因のひとつではないかと私は思ってます。(特に小型水槽の場合)

でもこの沈殿物、新規水槽に入れたりしたら効きそう・・・。


・・・立ち上げ中の36cm水槽に入れちゃった。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/164-f30061eb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。