Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/171-f20b7922

トラックバック

コメント

[C97] re>こんにちは

コレクター的なハマリ方をしていないのが幸いですが、アピストは綺麗なだけでなく
どこか知能を感じるペットフィッシュ的な性質を持ち合わせていたりと
飼育そのものが楽しい魚だと感じます^^
(まだ4~5種類しか飼育したことがありませんが)
>>サエ
アピスト界一番人気の美種と言われていますが、お値段もトップクラスですよね;
私はまだ微妙な店頭個体しかみたことがないので、
丁寧に飼い込まれて発色した個体をいつか肉眼で見てみたいです。

エビの繁殖との両立は90cm水槽以上はないと厳しいかもですね。
  • 2008-08-20 23:58
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C98] こんにちは

きれいな絵ですね。
アピストはいいですねー。
水草に映えます。
えびちゃんの繁殖を狙っているのでいれられません。
以前はサエを飼ってました。
でもベタやんを入れているのでだめもとですかね。。。
  • 2008-08-18 22:54
  • tkatsu
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ギビケプス七(?)変化


試行錯誤しながら今日もパシャパシャ。
ドワーフシクリッド特集だったフィッシュマガジン9月号にギビケプスの写真が
無かったので自分で撮る事にした。
そういえばアクアライフの特集号にも載っていなかった。

というわけで数分の間に目まぐるしく姿を変える
アピストグラマ・ギビケプス サンタイザベル産
Apistogramma gibbiceps  from santa izabel

いきなり


警戒モード。

そして、撮りたかった瞬間は意外にあっさりと来ました。






お上品(平常)モード。
白地のアピストっていうのも珍しいのでは?


それにしても黄色い、そして露出オーバーしているかと思うほど白っぽい。
他のアピストには無い雰囲気を持っていると言われている理由が、なんとなく分かります。



気づいたらまたこんな感じになってるし。
まさに黄色と白と水色と黒で構成されているアピスト。



ところでギビケプスって黄色いのがノーマルタイプなのだろうか。
何度も言ってるけど、こうも黄色いとオレンジ~赤味の強い個体というのを是非見てみたいです。
そして地域差、個体差、タイプ違いというものを目で見て実感してみたい。




※8月21日 一部微妙な画像差し替え

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/171-f20b7922

トラックバック

コメント

[C97] re>こんにちは

コレクター的なハマリ方をしていないのが幸いですが、アピストは綺麗なだけでなく
どこか知能を感じるペットフィッシュ的な性質を持ち合わせていたりと
飼育そのものが楽しい魚だと感じます^^
(まだ4~5種類しか飼育したことがありませんが)
>>サエ
アピスト界一番人気の美種と言われていますが、お値段もトップクラスですよね;
私はまだ微妙な店頭個体しかみたことがないので、
丁寧に飼い込まれて発色した個体をいつか肉眼で見てみたいです。

エビの繁殖との両立は90cm水槽以上はないと厳しいかもですね。
  • 2008-08-20 23:58
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C98] こんにちは

きれいな絵ですね。
アピストはいいですねー。
水草に映えます。
えびちゃんの繁殖を狙っているのでいれられません。
以前はサエを飼ってました。
でもベタやんを入れているのでだめもとですかね。。。
  • 2008-08-18 22:54
  • tkatsu
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。