Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/190-e2e3d652

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お彼岸と彼岸花


芝川の土手にて。

なんか凄い花が咲いているなぁと思い、近づいてみるとそれは彼岸花。
そういえば思いっきりお彼岸ですね、今。
私、よくよく考えたら「お彼岸」とは何かを知りません。
お盆と違い、なぜ墓参りするのか由来も知りません。

というわけでググッてみました。→ココとか
なるほど、本来は墓参りのための仏事では無かったのですね。

ヒガンバナ(彼岸花) Lycoris radiata
別名:マンジュシャゲ(
曼珠沙華)

周囲から浮いたあまりの存在感に引き寄せられてパシャリ。



先週の雑学王で覚えたことですが、根や茎に毒を持っており、田や墓を掘り返して荒らす動物を
除けるために、墓地や田の畔に植えられるようになったのだとか。



1株だとこんな感じなんですね。

「その花の白いのがあるよー」

ワンコを散歩中のご主人に急に後ろから声を掛けられました。
直ぐ近くにある神社のほうに咲いているとの事なので、行ってみる事に。
なんでも突然変異で稀に発生するらしく、比較的珍しいのだそうです。
(調べたところ、ショウキズイセンとの自然交雑種なんだとか)



神社の裏で数株発見



全体が濃い黄色のものもあるらしく、更に稀なのだとか。



その後、芝川の堤防沿いに点々と彼岸花が咲いていましたが、どれも赤で白はありませんでした。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/190-e2e3d652

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。