Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/191-206f43c9

トラックバック

コメント

[C111] re

はじめまして!こんなへんぴな所までようこそお出で下さいました!
今よりも拙い昔の記事まで呼んで頂いた上、お褒めの言葉も頂きありがとうございます。
>>トラブル2回
うーん、やっぱり私だけではないんですね。
ただ他店で話を聞くと、一部の店が優先されはじめてから、急に問屋から干されたりと同情する面もあるみたいです。
擁護するつもりはないですが、あの年期の入った小さい店内とここ数年の入荷状況を見ると怒る気も失せてしまいます;

>>orange lineは累代で奇形が出易い種?
私自身、ライブベアラーの知識が浅いので、恐縮ですが
今のところ(F2~3?)奇形という個体はまだ見受けられません。(リミア系は結構出やすかったです)
只、ラインに関しては個体差が大きく、それも成長とともにかなり変化するので若いうちの模様はあまり当てになりません。
因みにオレンジラインは初夏に行った自室のアクア環境改変に伴い、今ちょっと撮影し難い所にいます。
来週あたり、今作っている水槽にまた入れる予定なので、何れネタにしてみますね。

>>それでは~
こちらこそ宜しくお願い致します^^
節操のないところですが、気軽にお越しください!
  • 2008-09-30 23:21
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C112] Unknown

はじめまして。
「Micropoecilia orange line」の検索で辿り付き全文興味深く読ませて頂きました。フィールド探索、アピスト飼育、ブラックウォータでの飼育、小型美魚と素晴らしい内容ですね!・・・自分のストライクゾーンに刺さりまくりです(笑 ぶり返して申し訳けございませんが、リンケイの件は大変でしたね。自分も当時お店のHPやその後の書き込みを見て?と思っていました・・・実は自分も以前そのお店で2度程トラブリまして、この件でコメントして下さっている「すーさん」にアドバイスを頂きました(苦笑 Micropoecilia系は今まで飼育した事がないのですが、飼育されているorange lineは累代で奇形が出易い種なのでしょうか?プラティー系?のMicropoeciliaは出るような話を聞いた事がありますので宜しかったらご意見お聞かせ下さい(笑
それではこれからも楽しく拝見させていただきます!
  • 2008-09-29 14:09
  • URL
  • 編集

[C113] re

ありがとうございます^^
>>北窓
やっぱり耐陰性は結構あるみたいですね。
気温が20度切らないうちは野外も大丈夫そうですが
耐寒性がどれくらいあるのかも知りたいので、私は収穫後もギリギリまで放置してみようかなと思います。
>>新しい前景
確かに割と水草にとって過酷そうな環境下でも使える前景草として貴重な存在になりそうですね。
  • 2008-09-28 23:53
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C114] Unknown

ストロジンsp.綺麗に管理されてますね^^
うちでは北窓で日光なんてまったく当たらない環境でも枯れずに水上葉が茂ってます。
この記事を見てもっと日光のあたる場所において増殖させようかなと思いました。
新しい前景の楽しみ方ができそうですね。
  • 2008-09-27 12:20
  • Fisheye
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

強健前景草! ストロジンsp.(2)


前回に続き、色々な環境でのストロジンsp。

36cm小型南米草畑水槽(13W×1 CO2添加 PH5.8)

初めは数株だったのに、今や底面積の約半分を覆っている状態。
但し、放置していても勝手に匍匐して広がるわけではないので、脇芽を刺し戻して殖やしました。
脇芽を密に出しつつゆっくり上に伸びていく成長の仕方は、アマゾンハイグロというより、テンプルプラント・コンパクトとかに近い感じ。(密集しても下葉が落ちたりはしません)


2ヶ月放置しても、精々3~4cm程度。(CO2無添加、弱~中光環境でも)
成長も緩やかであまり手間の掛からない草です。(とはいえ、そろそろ限界?)



もちろん、どの水槽にも彼らはいます。


36cm「取り合えず収容」水槽 (8W×1 CO2無添加 PH7.1)

切れ端を植えて一ヶ月。
非常にゆっくりだけど中々綺麗に成長中。

ベランダの水上栽培コーナー

7/13
美味しい部分だけちょん切って、丸坊主にした株をポットから取り出し、使い古しのソイルで鉢植え→腰水栽培。(手前がストロジンsp.奥はハイグロフィラ・バルサミカ)

2ヵ月後
もっさり。(2.5号鉢)
一応、花が咲くまで様子を見たかったけど、段々気温も下がってきたし



鉢の裏もこんななので、そろそろ収穫しないと不味そう。


とまぁこんな感じです。


さて在庫は見ての通りかなりあるので、アヌビアス、コケ、シダくらいしか使えないと思っていた
45cmF水槽(石組み・枝流木・ブライトサンド・CO2無添加)でメインに使ってみようかな。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/191-206f43c9

トラックバック

コメント

[C111] re

はじめまして!こんなへんぴな所までようこそお出で下さいました!
今よりも拙い昔の記事まで呼んで頂いた上、お褒めの言葉も頂きありがとうございます。
>>トラブル2回
うーん、やっぱり私だけではないんですね。
ただ他店で話を聞くと、一部の店が優先されはじめてから、急に問屋から干されたりと同情する面もあるみたいです。
擁護するつもりはないですが、あの年期の入った小さい店内とここ数年の入荷状況を見ると怒る気も失せてしまいます;

>>orange lineは累代で奇形が出易い種?
私自身、ライブベアラーの知識が浅いので、恐縮ですが
今のところ(F2~3?)奇形という個体はまだ見受けられません。(リミア系は結構出やすかったです)
只、ラインに関しては個体差が大きく、それも成長とともにかなり変化するので若いうちの模様はあまり当てになりません。
因みにオレンジラインは初夏に行った自室のアクア環境改変に伴い、今ちょっと撮影し難い所にいます。
来週あたり、今作っている水槽にまた入れる予定なので、何れネタにしてみますね。

>>それでは~
こちらこそ宜しくお願い致します^^
節操のないところですが、気軽にお越しください!
  • 2008-09-30 23:21
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C112] Unknown

はじめまして。
「Micropoecilia orange line」の検索で辿り付き全文興味深く読ませて頂きました。フィールド探索、アピスト飼育、ブラックウォータでの飼育、小型美魚と素晴らしい内容ですね!・・・自分のストライクゾーンに刺さりまくりです(笑 ぶり返して申し訳けございませんが、リンケイの件は大変でしたね。自分も当時お店のHPやその後の書き込みを見て?と思っていました・・・実は自分も以前そのお店で2度程トラブリまして、この件でコメントして下さっている「すーさん」にアドバイスを頂きました(苦笑 Micropoecilia系は今まで飼育した事がないのですが、飼育されているorange lineは累代で奇形が出易い種なのでしょうか?プラティー系?のMicropoeciliaは出るような話を聞いた事がありますので宜しかったらご意見お聞かせ下さい(笑
それではこれからも楽しく拝見させていただきます!
  • 2008-09-29 14:09
  • URL
  • 編集

[C113] re

ありがとうございます^^
>>北窓
やっぱり耐陰性は結構あるみたいですね。
気温が20度切らないうちは野外も大丈夫そうですが
耐寒性がどれくらいあるのかも知りたいので、私は収穫後もギリギリまで放置してみようかなと思います。
>>新しい前景
確かに割と水草にとって過酷そうな環境下でも使える前景草として貴重な存在になりそうですね。
  • 2008-09-28 23:53
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C114] Unknown

ストロジンsp.綺麗に管理されてますね^^
うちでは北窓で日光なんてまったく当たらない環境でも枯れずに水上葉が茂ってます。
この記事を見てもっと日光のあたる場所において増殖させようかなと思いました。
新しい前景の楽しみ方ができそうですね。
  • 2008-09-27 12:20
  • Fisheye
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。