Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/200-df521e37

トラックバック

コメント

[C134] re>こんにちは

こんばんは
>>昔のFMは読み物が多かった
60~70年代は本当に多いですね
寄稿者数も記事数も今の雑誌とは比べ物にならないほど多く、漁業関係から戦争体験した
東大海洋研究者との捕鯨問題に対するロング対談など、趣味としてのアクアリウムだけに留まらない
本当に幅広い読みものが多くて非常に面白いです^^
>>錦鯉の養殖の話
残照三色ですね!残念ながら飛び飛びで全25話?中、10話程度しか読めませんでしたが、
専門用語と解説が飛び交い、死者まで出る程熱い錦鯉師達の劇画漫画とあって、
そのインパクトは機会があれば全話読んでみたくなるほどのものでした!
  • 2008-10-22 21:01
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C135] re>Unknown

こんばんは
80年代は古本屋で結構見かけますが、70年代から一気に見なくなります。
>>古い情報であっても得るものが多くあって
確かにそうですね。学名とかの変更があってやや混乱するところもありますが、
クリプトの栽培方法とか近年実践される方が増えてきた方法が20年以上前から海外では
ポピュラーなやり方として紹介されていたりします。
そのほかではやはり、6~70年代当時の世相が分かる広告、先人の採集記とかが面白いです^^
  • 2008-10-22 20:45
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C136] こんにちは

昔のFMは読み物が多かったです。
錦鯉の養殖の話を思い出します^^
漫画でした。
  • 2008-10-21 22:12
  • tkatsu
  • URL
  • 編集

[C137] Unknown

これはお宝ですね(笑
自分も以前ディスカス関連の書籍を結構集めましたが、古い情報であっても得るものが多くあってとても参考になった覚えがあります。
ダンボール2箱・・・運送屋によって送料がかなり異なりますが、この宝が手に入るなら致仕方なしですね(笑
  • 2008-10-20 23:34
  • URL
  • 編集

[C138] re>これは!

>>現代のアクアリウムの基盤も~
全くです。
60~70年代の記事を読んでいるとこの時代の趣味人の熱意、業界の熱気というものをとても感じます。
また1966~1972辺りは、どうみても手塚治虫に影響を受けた入門漫画や鯉師の劇画漫画があったりと時代の空気が読み取れて非常に面白いです^^
>>大人買い
実はお店も持余していたみたいで、殆ど投売り状態でした。
なんだか近いうちに処分されてしまいそうな雰囲気だったので、大人買いとなりました。
むしろ巨大なダンボール2箱分の送料にびっくり^^;
  • 2008-10-19 02:27
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C139] これは!

いや~いまとなっては貴重な資料という感じでしょうか。
まさに故きを温ねて新しきを知るですね。
現代のアクアリウムの基盤も先輩方が試行錯誤しながら培われてきたものなんですよねー。
しかし大人買いって感じで潔よい買い物でしたね^^;
  • 2008-10-19 01:49
  • Fisheye
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

そこは宝の山だった。

少なくとも私にとっては。

良く探してみれば前回のTetra Aquarium Digestどころではなかったのでした。

持ち帰れないのでお店の人に頼んで後日クロネコで配送を頼み、後日巨大なダンボールで届いたのは143冊の古本。

フィッシュマガジン1966~1979
アクアライフ1979創刊号~1981
洋書・海外雑誌色々1972~1979
私が生まれていない時代の本ばかり。
残念ながら古くなればなる程号が抜けているけど年代によってはしっかりファイリングされてる。



これでも新しい方。
近年のフィッシュマガジンは正直面白いと思わないけどこの時代まで遡るとなんかもう次元が違う。
創業30年以上の老舗ショップや大先輩方が生きてきた時代が垣間見えてなんか凄い。


驚いた事にどこか懐かしい観賞魚屋の匂いが本からするんです。
(水槽の枠に溜まったビタシュリンプの匂いというか上部濾過槽の匂いというか・・・)

とてもじゃないけど紹介しきれる数じゃないので少しずつ読んでは偶にネタにしてみようと思います。
それから最近ちょっと忙しくなってきたので更新滞りそうです。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/200-df521e37

トラックバック

コメント

[C134] re>こんにちは

こんばんは
>>昔のFMは読み物が多かった
60~70年代は本当に多いですね
寄稿者数も記事数も今の雑誌とは比べ物にならないほど多く、漁業関係から戦争体験した
東大海洋研究者との捕鯨問題に対するロング対談など、趣味としてのアクアリウムだけに留まらない
本当に幅広い読みものが多くて非常に面白いです^^
>>錦鯉の養殖の話
残照三色ですね!残念ながら飛び飛びで全25話?中、10話程度しか読めませんでしたが、
専門用語と解説が飛び交い、死者まで出る程熱い錦鯉師達の劇画漫画とあって、
そのインパクトは機会があれば全話読んでみたくなるほどのものでした!
  • 2008-10-22 21:01
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C135] re>Unknown

こんばんは
80年代は古本屋で結構見かけますが、70年代から一気に見なくなります。
>>古い情報であっても得るものが多くあって
確かにそうですね。学名とかの変更があってやや混乱するところもありますが、
クリプトの栽培方法とか近年実践される方が増えてきた方法が20年以上前から海外では
ポピュラーなやり方として紹介されていたりします。
そのほかではやはり、6~70年代当時の世相が分かる広告、先人の採集記とかが面白いです^^
  • 2008-10-22 20:45
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C136] こんにちは

昔のFMは読み物が多かったです。
錦鯉の養殖の話を思い出します^^
漫画でした。
  • 2008-10-21 22:12
  • tkatsu
  • URL
  • 編集

[C137] Unknown

これはお宝ですね(笑
自分も以前ディスカス関連の書籍を結構集めましたが、古い情報であっても得るものが多くあってとても参考になった覚えがあります。
ダンボール2箱・・・運送屋によって送料がかなり異なりますが、この宝が手に入るなら致仕方なしですね(笑
  • 2008-10-20 23:34
  • URL
  • 編集

[C138] re>これは!

>>現代のアクアリウムの基盤も~
全くです。
60~70年代の記事を読んでいるとこの時代の趣味人の熱意、業界の熱気というものをとても感じます。
また1966~1972辺りは、どうみても手塚治虫に影響を受けた入門漫画や鯉師の劇画漫画があったりと時代の空気が読み取れて非常に面白いです^^
>>大人買い
実はお店も持余していたみたいで、殆ど投売り状態でした。
なんだか近いうちに処分されてしまいそうな雰囲気だったので、大人買いとなりました。
むしろ巨大なダンボール2箱分の送料にびっくり^^;
  • 2008-10-19 02:27
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C139] これは!

いや~いまとなっては貴重な資料という感じでしょうか。
まさに故きを温ねて新しきを知るですね。
現代のアクアリウムの基盤も先輩方が試行錯誤しながら培われてきたものなんですよねー。
しかし大人買いって感じで潔よい買い物でしたね^^;
  • 2008-10-19 01:49
  • Fisheye
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。