Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/236-a6311173

トラックバック

コメント

[C265] re>Fisheyeさん

末っ子は一番危なっかしいですが私のツボである2~2.5号鉢ピッタリ草なので結構気に入ってます^^常湿管理出来れば一気にリスクが減るので早く増えて欲しいものです。
最終的には拡散もしたいのですが現状ではとてもいえない状況です^^;

>>常湿化
どうなんでしょう?夏場は逆に蒸れ死ぬ可能性があるので私なら避けるかもしれません。(寧ろ夏に向けての常湿化でもあるので)
コスタータなんかは元々野外栽培の素質があるので成長こそ止まりましたが真冬の窓辺でも常湿適応した上、比較的元気でした。
変化の過程など参考になるようなデータは無いですが近いうちにネタにしてみますね。
  • 2009-02-15 00:10
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C266] 末っ子最高!

こんばんは
えらく立派に育ちましたね。三兄弟。
末っ子がそのコンパクトさといい
たまらなく物欲をそそりますね。
株分けした暁にはぜひ常湿にもチャレンジして欲しいです。
湿度的には夏場とか湿度の高い季節から慣らしたほうがいいんですかねー。
常湿への移行の過程も参考にさせていただきます。
  • 2009-02-14 22:07
  • Fisheye
  • URL
  • 編集

[C267] re>>M.S.Rさん

確かRootsさんで2~3本買うと+1000円でもう一本付いてくるとかって感じでしたよね。
>>ファームで遊ぶ
私も練習を兼ねてアルビダと同種?っぽいアクアフルールのコスタータで遊びましたが
温暖な季節になった途端結構立派になってくれました。(滝のそばが、細く長くなった感じ)
また、昔入荷したものが一部のショップで維持されているデナリーのアルビダレッドとかもちょっと興味あります。
>>クダガン
畏まりました^^
2ヶ月前に大量に株分けしてしまったので残念ながら大株は無いですが、赤みがボチボチ出てきた株があったような・・・
微妙な株ですが水中にもいくつか沈めてますので(まだ小さい)近いうちにネタにしてみますね。
  • 2009-02-13 02:53
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C268] >>kosaさん

クリプトは特に環境によって雰囲気が変わりますからね。今回は3つとも完全に同じ用土・環境です。
値頃で買って育ててみれば3つが3つ、私の節穴から見ても明らかなタイプ違いというのはやっぱり嬉しいものです^^
>>次男
実は一番期待していなかったんですが、サイズも程ほどに私も好きなタイプの草になってくれました。
>>いい加減なネーミング
なんか間が抜けててシンプルで良いですよね。「そば」って言ったら万物全てなにかのそばですし(笑
  • 2009-02-13 02:51
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C269] re>Ashirielさん

アマゾニアでもいけそうなんですね。そもそも一般種としてファーム物が出回っている種でも
ありますから、もしかしたら用土にはうるさくないのかもしれませんね。
腰水の深さですが鉢底から2cmといったところです。水深は5cm程で小型ポンプで循環してます。
>>鉢
ありがとうございます!そう言ってもらえると光栄です。
育成を第一に考えた場合はあまり演出したり手を加えない方が良いのでしょうが、只でさえ理解され難い
水上栽培というジャンルをほんの少しでも見栄え良く紹介したいと思っていましたので^^
  • 2009-02-13 02:47
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C270] Unknown

やばっ、むちゃかっこいいじゃあないですか^^;;
んー、まだ1つくらいはディスプレイしている
ところありますけどね、、、。確かに
ラノンのアルビダはお安かった。。
普通のファームモノのアルビダで遊んでみようかな。。。

また、クダガンを見せてください^^
あの超モサモサ具合に、相当惚れてます。
  • 2009-02-12 01:40
  • M.S.R
  • URL
  • 編集

[C271] Unknown

入荷当時はハッキリ違いがあっても人工下では殆ど差が出ないなんてのもある中、3つともしっかり個性を残していますねー!
個人的には次男が一番好みですね。
てかこのネーミングのいい加減さが面白いですw
  • 2009-02-11 23:41
  • Kosa
  • URL
  • 編集

[C272] Unknown

返信ありがとうございます。
私のところでは別産地のアルビダをアマゾニアのみでやっておりますが、まぁまぁというところです。
腰水はどのくらいの深さなのでしょうか?
鉢が綺麗に見えて、大変手入れが行き届いているとお見受けします。見習いたいと思っております。
  • 2009-02-11 21:36
  • Ashiriel
  • URL
  • 編集

[C273] re>tkatsuさん

re>tkatsuさん
私も一度栽培したことがある種はともかくクリプトの大半は見分け出来ませんよ^^;
現地葉での見分けなんて全く見当もつきません。
なので私が栽培しているクリプトは紫蘇葉のスワ、タグ付きファーム物、赤の細場、緑の細葉、
凹葉のキーなど、なるべくパッと見で被らないものを選んでいます。(土地の問題もありますし)
>>丈夫
ノーマルと滝のそばは謎の溶けや調子崩れが無かったので光と湿度さえそこそこ確保できれば育成容易種な気もします。
只「温泉のそば」は草体が小さいためか夏場に一度崩れましたし成長も遅いのでちょっと怖いです^^;
  • 2009-02-11 00:22
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C274] re>ashirielさん

はじめまして!なんとも節操の無いブログですが楽しんで頂けて光栄です。
こちらこそ宜しくお願い致します^^
>>アルビダ
確かノーマルと滝のそばは「フィードオン」さん店頭でまだ水上株が残っていた気がします。
在庫確認等の電話対応で少々賛否が分かれるお店ですが、問い合わせてみてはいかがでしょう。
「温泉のそば」は流通量の少なさからプレッシャーを少なからず感じて初めています;(しかも一番成長が遅い!)
危険回避のためにも水中栽培用に子株を出して欲しいものです。
>>用土
素人調合なのであまり参考にならないかもしれませんが、一応ゴールデン粒状培養土3、アマゾニア6、日向土1、
苦土石灰少々というブレンドになります。
あとはハイポネックスハイグレードとメネデールを腰水に少々です。
  • 2009-02-11 00:21
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C275] re>釜さん

栽培環境を同じにしたらみんな同じになってしまうかもと少々不安でしたが
グリーンタイプはグリーン、小型タイプはやっぱり小型と導入時の売り文句と特徴を残してくれたまま
草体も変化してくれたのでちょっと得した気分です^^(比較的安価だったのもプラスポイント)
>>腕
いえいえ本当の育成難種の栽培経験は殆ど無いので腕も知識も半端者です。
クリプトは特に他所様の開花した大株なんて見ると凄い!と思う一方で自分がちょっぴり恥ずかしくなる事ばかりです^^;
  • 2009-02-11 00:20
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C276] こんにちは

いっぱい。でてきますね。
クリプトの差異をみきわめるのは大変ではないですか。うちには無理ですが。この細葉は丈夫そう?ですね。
  • 2009-02-10 22:31
  • tkatsu
  • URL
  • 編集

[C277] Unknown

はじめまして。Ashirielと申します。いつも楽しみに拝見させて頂いております。
今後ともよろしくお願い致します。
水草(エキノ・クリプト)を主にやらせていただいております。この産地のアルビダは導入しようか迷ってる間にあっという間に売り切れてしまいました。この後入荷も不明ですので、貴重ですね。
これは用土は何をお使いになっているのでしょうか?
  • 2009-02-10 22:10
  • ashiriel
  • URL
  • 編集

[C278] Unknown

これは3兄弟皆見事に化けましたね!!!
個人的には家にはいませんが凸凹系が好きですが、これだけ綺麗な葉姿と化けっぷりを見せられますと考えを改めなければいけませんね・・・流石の腕前に脱帽です(笑
  • 2009-02-10 17:07
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ラノンさンちのアルビダ三兄弟

去年の4月11日に導入したラノン産のアルビダ3タイプ。それぞれ採集ポイントが異なる3タイプは入荷直後の現地葉を見ても違いはハッキリしていました。ただこれらが同じ環境の人工栽培下でも個性を残してくれるのかが問題だったわけですが・・・。


クリプトコリネ・アルビダ ラノン産 Cryptocoryne albida "ranon"

まずは長男(採取ポイント名は無し)。サイズ、風貌ともに長男にふさわしい貫禄を持っています。
→導入時の様子はこちら←



葉の長さは葉柄と合わせて20~25cmほど。


葉柄から葉身まで全体が赤褐色で虎班もボチボチ。



立派になりつつあるけどちょっと場所喰い。
因みに下の水槽は常湿管理化実験室。いくつか常湿管理に成功したので近々ネタにしてみます。

次は

三兄弟の中では最も爽やか、次男「滝のそば」どっかの配管工兄弟じゃないですが長男がレッドタイプなら次男はグリーンタイプ(葉長15cm前後でやや広め)でしょうか。
→導入時の様子はこちら←


ところが野心が出てきたのか、ここ2ヶ月で一部赤褐色の柄が出てきました。
でもまだまだグリーンタイプ。君は緑だからイインダヨ。


やっとランナー来た!(細葉の水上は出難い気がする)リシアにはちょっと退いてもらわねば。

そして最後は

一時期ヘソ曲げてヒヤヒヤさせてくれた末っ子「温泉のそば」
このポイントはRootsさんのみの入荷で、流通量もあまり多くないと思われるのでなんとしても残したい株です。→導入時の様子はこちら←



高湿度管理にも関わらずピンとした葉の長さは6cm程度と非常にコンパクト。葉の色も含めて長男をそのままミニサイズにした感じ。



2号鉢にスッポリ。イイ。(早くランナー出して!)


実はこれら細葉系は、花を咲かすためにも常湿に馴染ませて野外でガンガン太陽に当てて野生を取り戻した姿を拝んでみたいのですが、これまた水中に沈めるのと同じく貴重な一株なため実行に移す勇気が出ません。そこで同じ細葉系のPOT物コスタータを常湿化させて練習中です。(このお話はまた今度)
人気の無い細葉系ということで採取株の割には安価だった彼らですが、それぞれ異なった特徴を見せてくれているのでとても楽しませてもらっています。まだ水中と野外栽培も残ってますしね。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/236-a6311173

トラックバック

コメント

[C265] re>Fisheyeさん

末っ子は一番危なっかしいですが私のツボである2~2.5号鉢ピッタリ草なので結構気に入ってます^^常湿管理出来れば一気にリスクが減るので早く増えて欲しいものです。
最終的には拡散もしたいのですが現状ではとてもいえない状況です^^;

>>常湿化
どうなんでしょう?夏場は逆に蒸れ死ぬ可能性があるので私なら避けるかもしれません。(寧ろ夏に向けての常湿化でもあるので)
コスタータなんかは元々野外栽培の素質があるので成長こそ止まりましたが真冬の窓辺でも常湿適応した上、比較的元気でした。
変化の過程など参考になるようなデータは無いですが近いうちにネタにしてみますね。
  • 2009-02-15 00:10
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C266] 末っ子最高!

こんばんは
えらく立派に育ちましたね。三兄弟。
末っ子がそのコンパクトさといい
たまらなく物欲をそそりますね。
株分けした暁にはぜひ常湿にもチャレンジして欲しいです。
湿度的には夏場とか湿度の高い季節から慣らしたほうがいいんですかねー。
常湿への移行の過程も参考にさせていただきます。
  • 2009-02-14 22:07
  • Fisheye
  • URL
  • 編集

[C267] re>>M.S.Rさん

確かRootsさんで2~3本買うと+1000円でもう一本付いてくるとかって感じでしたよね。
>>ファームで遊ぶ
私も練習を兼ねてアルビダと同種?っぽいアクアフルールのコスタータで遊びましたが
温暖な季節になった途端結構立派になってくれました。(滝のそばが、細く長くなった感じ)
また、昔入荷したものが一部のショップで維持されているデナリーのアルビダレッドとかもちょっと興味あります。
>>クダガン
畏まりました^^
2ヶ月前に大量に株分けしてしまったので残念ながら大株は無いですが、赤みがボチボチ出てきた株があったような・・・
微妙な株ですが水中にもいくつか沈めてますので(まだ小さい)近いうちにネタにしてみますね。
  • 2009-02-13 02:53
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C268] >>kosaさん

クリプトは特に環境によって雰囲気が変わりますからね。今回は3つとも完全に同じ用土・環境です。
値頃で買って育ててみれば3つが3つ、私の節穴から見ても明らかなタイプ違いというのはやっぱり嬉しいものです^^
>>次男
実は一番期待していなかったんですが、サイズも程ほどに私も好きなタイプの草になってくれました。
>>いい加減なネーミング
なんか間が抜けててシンプルで良いですよね。「そば」って言ったら万物全てなにかのそばですし(笑
  • 2009-02-13 02:51
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C269] re>Ashirielさん

アマゾニアでもいけそうなんですね。そもそも一般種としてファーム物が出回っている種でも
ありますから、もしかしたら用土にはうるさくないのかもしれませんね。
腰水の深さですが鉢底から2cmといったところです。水深は5cm程で小型ポンプで循環してます。
>>鉢
ありがとうございます!そう言ってもらえると光栄です。
育成を第一に考えた場合はあまり演出したり手を加えない方が良いのでしょうが、只でさえ理解され難い
水上栽培というジャンルをほんの少しでも見栄え良く紹介したいと思っていましたので^^
  • 2009-02-13 02:47
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C270] Unknown

やばっ、むちゃかっこいいじゃあないですか^^;;
んー、まだ1つくらいはディスプレイしている
ところありますけどね、、、。確かに
ラノンのアルビダはお安かった。。
普通のファームモノのアルビダで遊んでみようかな。。。

また、クダガンを見せてください^^
あの超モサモサ具合に、相当惚れてます。
  • 2009-02-12 01:40
  • M.S.R
  • URL
  • 編集

[C271] Unknown

入荷当時はハッキリ違いがあっても人工下では殆ど差が出ないなんてのもある中、3つともしっかり個性を残していますねー!
個人的には次男が一番好みですね。
てかこのネーミングのいい加減さが面白いですw
  • 2009-02-11 23:41
  • Kosa
  • URL
  • 編集

[C272] Unknown

返信ありがとうございます。
私のところでは別産地のアルビダをアマゾニアのみでやっておりますが、まぁまぁというところです。
腰水はどのくらいの深さなのでしょうか?
鉢が綺麗に見えて、大変手入れが行き届いているとお見受けします。見習いたいと思っております。
  • 2009-02-11 21:36
  • Ashiriel
  • URL
  • 編集

[C273] re>tkatsuさん

re>tkatsuさん
私も一度栽培したことがある種はともかくクリプトの大半は見分け出来ませんよ^^;
現地葉での見分けなんて全く見当もつきません。
なので私が栽培しているクリプトは紫蘇葉のスワ、タグ付きファーム物、赤の細場、緑の細葉、
凹葉のキーなど、なるべくパッと見で被らないものを選んでいます。(土地の問題もありますし)
>>丈夫
ノーマルと滝のそばは謎の溶けや調子崩れが無かったので光と湿度さえそこそこ確保できれば育成容易種な気もします。
只「温泉のそば」は草体が小さいためか夏場に一度崩れましたし成長も遅いのでちょっと怖いです^^;
  • 2009-02-11 00:22
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C274] re>ashirielさん

はじめまして!なんとも節操の無いブログですが楽しんで頂けて光栄です。
こちらこそ宜しくお願い致します^^
>>アルビダ
確かノーマルと滝のそばは「フィードオン」さん店頭でまだ水上株が残っていた気がします。
在庫確認等の電話対応で少々賛否が分かれるお店ですが、問い合わせてみてはいかがでしょう。
「温泉のそば」は流通量の少なさからプレッシャーを少なからず感じて初めています;(しかも一番成長が遅い!)
危険回避のためにも水中栽培用に子株を出して欲しいものです。
>>用土
素人調合なのであまり参考にならないかもしれませんが、一応ゴールデン粒状培養土3、アマゾニア6、日向土1、
苦土石灰少々というブレンドになります。
あとはハイポネックスハイグレードとメネデールを腰水に少々です。
  • 2009-02-11 00:21
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C275] re>釜さん

栽培環境を同じにしたらみんな同じになってしまうかもと少々不安でしたが
グリーンタイプはグリーン、小型タイプはやっぱり小型と導入時の売り文句と特徴を残してくれたまま
草体も変化してくれたのでちょっと得した気分です^^(比較的安価だったのもプラスポイント)
>>腕
いえいえ本当の育成難種の栽培経験は殆ど無いので腕も知識も半端者です。
クリプトは特に他所様の開花した大株なんて見ると凄い!と思う一方で自分がちょっぴり恥ずかしくなる事ばかりです^^;
  • 2009-02-11 00:20
  • greentetora
  • URL
  • 編集

[C276] こんにちは

いっぱい。でてきますね。
クリプトの差異をみきわめるのは大変ではないですか。うちには無理ですが。この細葉は丈夫そう?ですね。
  • 2009-02-10 22:31
  • tkatsu
  • URL
  • 編集

[C277] Unknown

はじめまして。Ashirielと申します。いつも楽しみに拝見させて頂いております。
今後ともよろしくお願い致します。
水草(エキノ・クリプト)を主にやらせていただいております。この産地のアルビダは導入しようか迷ってる間にあっという間に売り切れてしまいました。この後入荷も不明ですので、貴重ですね。
これは用土は何をお使いになっているのでしょうか?
  • 2009-02-10 22:10
  • ashiriel
  • URL
  • 編集

[C278] Unknown

これは3兄弟皆見事に化けましたね!!!
個人的には家にはいませんが凸凹系が好きですが、これだけ綺麗な葉姿と化けっぷりを見せられますと考えを改めなければいけませんね・・・流石の腕前に脱帽です(笑
  • 2009-02-10 17:07
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。