Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/34-0d506c5c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アピストグラマ エレムノピゲ(ディアマンテorアルコアイリス)

apistogramma eremnopyge(ペルー便)
8月半ばに設置した45cmロータイプ水槽に誰を住まわすか悩んだ末アピストグラマ エレムノピゲが居住権を獲得しました。流通名のカッコよさ、新記載種なのに当時から手頃な価格、伸張するヒレ、水色と赤の色彩、などいつかは飼ってみたいと思っていたアピストです。


我が家に来てから丁度一週間。
現在6cm程で、既に成魚サイズでしょうか。環境が変わって間もないからなのか水質が合わないのか太りすぎなのか素質なのか明るい砂で色飛びしているのか色彩は今のところ地味です。しかししっかり見るとほんのりエメラルドグリーンの地肌に水色のラインが綺麗でこれはこれで良いかな、と。



特徴的な赤い頬っぺたに黒い後部。
種小名のエレムノピゲとは「黒尻」の意味だそうです。
流通名のディアマンテ(スペイン語でダイヤモンド)やアルコアイリス(スペイン語で
虹)と比べるとなんとも微妙なセンスです(笑



餌をついばむ時が一番バリッと背鰭を広げます。
体高より長い背鰭は生で見ると本当にカッコよい。
餌はひかりクレスト ディスカスをメインにブラインも与えています。
3日目からどちらもガツガツ食べるようになったので一安心。
砂もモフモフ食んでます。



ようやく真横を向いていくれましたが、ちょっと背びれが緩んじゃってます。
まだすぐ逃げるので撮影が大変。
それにしてもなんか丸くないですか。



平常時の背鰭は、だらしない七三のようにてろんと垂れ下がっています。

尚、雌は3.5cm程と非常に雄と体格差があるので現在産卵ケースで管理中です。

◆環境 9.11現在
水槽→アクアシステム キューブ450F(横幅450x奥行き300x高さ230)

水温→26度
底砂→スドー ボトムサンド(薄く)
照明→テトラ リフトアップライト LL4051
照射時間→10時間
CO2→5秒に1滴
フィルター→エーハイム2211(シャワーパイプ壁面向け)
PH→6.4

◆生体
アピストグラマ エレムノピゲ 1pr

◆水草
火山岩活着ボルビディス sp アフリカ
鉢植えエキノドルス・オパクス ヴェルデ産

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/34-0d506c5c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。