Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/68-c41d5c47

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブセファランドラsp”ブラウン・ナローリーフタイプ”


ブセファランドラsp”ブラウン・ナローリーフタイプ”インドネシア産
というインボイスで去年の11月に通販で購入した株。同時期に、水草に強いお店では「茶系・茶タイプ・ブラウンタイプ(東カリマンタン)」として売られていたものと同じようです。届いた当初はサンプル写真の薄茶色っぽさと随分異なるオリーブグリーンの葉っぱだったので「クダガンっぽい?」とか思ってました。ところがちゃんと見れば他の産地にはなさそうな特徴も。



購入直前、「この株を購入したらブログで紹介するかも知れないので、出来るだけ
詳細を教えてください。」と購入先にメールしてみたところ翌日返信がきました。
簡単にまとめると・・・
「仕入先に問い合わせてみたところ、本種は三年ほど前にインドネシアファーム
の現地人が採取したもので、当時ある問屋が2株サンプルとして入手した株の増殖株。」
とのことなので取り合えず参考程度に。



葉っぱ4枚で頼りない株だった頃から約3ヶ月経ち、成長に勢いが出てきた感じです。
色味は以前紹介したクダガン産と西カリマンタン産(spカリマンタン)の間と言った感じ。



葉っぱの形状はやや特徴がありクダガン産や西カリマンタン産は、葉先が靴べらのように丸くなっているのに対してこの株は先細りで猫目みたい。
葉っぱのウェーブやカールも緩やかでやや素直な感じ。



写真のように、新葉や新芽がクダガン産と違ってワインレッドではありません。
かと言って西カリマンタン産ほどライトグリーンでもなく茎は赤みが強いです。



この葉っぱはクダガン産の雰囲気に近い濃い目。



1月になって出てきた、長さがあってやや細く、色が明るめの葉。これは私が所持しているクダガン産にも西カリマンタン産にも無い感じでしてこの葉っぱが増えてきたらいよいよ新しい雰囲気の株になりそう。もう少し伸びたら株分けして、一方を水中に沈めてみようかな。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://noramomo3.blog135.fc2.com/tb.php/68-c41d5c47

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

のらもも

Author:のらもも

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。